弊社の取扱いの、次世代太陽光発電モジュール「ソリンドラ(SOLYNDRA) 150 シリーズ、及び200 シリーズ」2 点が、このたび公益財団法人 日本デザイン振興会が主催する「2011 年度グッドデザイン賞」(G マーク)を受賞いたしました。

[ ソリンドラ(SOLYNDRA)とは ]
ソリンドラ(SOLYNDRA)の太陽光発電ソリューションは、従来型の太陽光ソーラシステムの平板パネルと形状が全く異なり、円筒型モジュールを間隔を空けて配置したユニークな形状で、新素材の太陽電池を採用した産業用太陽光モジュールです。世界中で支持され多数の施工実績を誇り、従来製品に比べ多数の利点を備え持つ“次世代型太陽光モジュール”です。

[ ソリンドラ(SOLYNDRA)の特長 ]
3次元で全方位の光をとらえ、風を通し、設置時の固定が不要な太陽光発電の次世代スタイル。
独創的な技術と形状、高性能と経済性を両立し、産業施設・商業施設・農業など多方面での利用が可能。

  • 3次元円筒型で高い発電効率・・・全方向からの光を収集。新素材のCIGSを採用。
  • 設置での固定不要・・・今まで置けなかった場所にも設置可能。
  • 簡単設置で、低コスト・・・置くだけで設置可能。取り付け器具不要。
  • 優れた耐久性・・・高温・強風の過酷な条件に対応。

[ 受賞概要 ]
2011年度 グッドデザイン賞受賞(受賞日:2011年10月3日)
受賞番号:11G10005、11G10004
受賞対象名:太陽電池 [ソリンドラ円筒型モジュール 150 シリーズ、及び 200 シリーズ]
事業主体名:エコホールディングス株式会社
分類:公共用途の機器・設備

『審査員の評価コメント』
円筒型のモジュールが、太陽に対する方向を選ばずに集光を可能にし、数々の利点をもたらしている。簀の子状の隙間から風を逃がし、反射光までも集光する。設置面の基礎・防水工事も不要、水平設置が可能ということで、目立ちにくく設置範囲は広がる。軽量で設置し易く、従来躊躇していた場所にも可能性を広げ、太陽エネルギー利用を推し進めることに貢献している。更なる進展が望まれる。

『グッドデザイン賞』とは
「グッドデザイン賞(G マーク)」は、1957 年に通商産業省によって設立された「グッドデザイン選定制度」を継承し、1998 年より財団法人日本産業デザイン振興会の主催事業として運営される、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度です。これまで 50 年以上にわたって新しい時代の文化と生活を創造することを目的に「より豊かなライフスタイル」と「良いビジネス」を導く運動として展開され、のべ受賞件数は37,000 件以上にのぼり、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。また、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「G マーク」はすぐれたデザインを示す象徴として広く一般に親しまれています。
www.g-mark.org